人気ブログランキング |

2019年 05月 29日 ( 1 )

ジロです。

今回のお相手は、あこさん(仮名)。20代半ばのOLさん。
「一人でしかいったことない・・・中も痛い経験したので(未だに)指すら怖い・・・」とのお悩み解消のため

『ブログ拝見させて頂きましたが、今は募集していますか?・・・

すみません・・・全然更新してなくて・・・
閲覧数が、そこそこ維持できているので・・・(汗)

メールのやり取りについては、最初からとても好感持てる印象でした。
自らの現状を理解し、性的な悩み解消に向けて前向きな印象でした。

今回は○○駅で待合せてのスタートです。

ジ「こんにちは。ジロです。」
あ「あっ!?こんにちは。よろしくお願いします。」

小柄で色白な、あこさん。
癒し系のふんわりした感じの女性です。

ホテルに着いてから、話を聞いていきます。

あ「ほんとうに経験が乏しくて・・・数年ブランクがあるのですが・・・」

よほど、性交渉に対する印象が良くなかったのでしょうね。
ほんとうに、体験間もない頃から快感を得られるようになるまでの期間は
女性にとって大切な時期だと思います。

ブランクもあるようなので、できる限りソフトな感じで施術しましょう。

ジ「お風呂一緒に入るのは大丈夫ですか?」
あ「・・・(男性と)入ったことないんですけど・・・」

強制はしませんけど、ジロ的にはとても大切な儀式なんですよ・・・ぉお~~!
言葉では、やんわりと。でも目は口程に物を言うみたいで・・・

あ「・・・はい」

身体の洗いっこは無しということで了承してもらいました。
ということで、お風呂の準備をしていきます。

先に入ってもらってから、後でジロが入っていくかたちです。

あ「もう大丈夫です」
ジ「はーい」

湯船に浸かり、最初は体育すわりで身体が見えないようにがっちりガード。
前向いてるので、ジロのが見られてる感じで逆に恥ずかしい・・・。

ジロもさっと身体を洗い、湯船に浸かっていきます。
小柄であっても全体的にバランスが取れたナイスなボディですね。

お風呂から上がり、バスタオル姿でベッドのふちに座って少し涼んでから
通常よりもゆっくりと、行っていきましょう。

最初に髪の毛をソッと撫でていきます。
そのあと、頬やアゴ、耳や首へと続けていきます。
いつも以上に、優しくソフトなタッチで淡い快感を楽しんでもらいます。

ちょっとくすぐったい・・・とのことで。
タッチを変えて様子見モードで進めていきます。
時折性感モードに切り替えながら・・・。

腕・掌を愛撫し、ゆっくりと抱きかかえ半身の姿勢にしながら、背中も愛撫していきます。

ピクッ・・・、ピクッ・・・と少しずつ反応が変わってきましたね。
身体が、性感モードへと変化していっているようです。

仙骨の辺り、そして背中全体を大きく円を描きながら下から上に。
肩甲骨や肩の辺りも入念に行います。

「・・・んっ・・・んっ・・・・・・」

ピクッピクッと明らかに反応が表れてきましたね。
それと共に、より強く抱きついてくる感じです。
(この感じは、ジロはとても好きですね。愛おしくなり、もっと頑張ろうと思います)

背中と並行して、お尻やその割れ目付近から女性器までを、なぞるように愛撫していきます。

「んっ!!・・・んっ・・・あっ!!・・・んっ・・・」

時折、ビクッと反応しながら、身体をくねらせるようになってきました。

頃合いを見て元の姿勢に戻すと、少し
鼠けい部からお腹、胸へと続けます。
乳房から乳頭にかけてらせん状に愛撫。
ぎりぎりまで近づけながらの寸止めを繰り返します。

「はぁ・・・はぁ・・・あっ!!・・・うぅん・・・」

胸の焦らしを、幾度も幾度も寸止めを繰り返し焦らしていきます。

そして乳首の愛撫。今回は、唐突に舐めていきましょう。
舌で触れるか触れないかのタッチでペロリ。
続けて、口中で軽く転がしたり、強い目に吸ったり・・・。

あ「あっ!・・・あんッ!!!」

ジ「んっ!?」

なんだ!このモチっとした感触は・・・
鼻呼吸しようとしたら、あこさんのオッパイが吸い付いてきた。

あ「あっ!・・・あんッ!!!・・あんッ!!!

双方の乳首が、コリッコリになっちゃいました。
一旦止めると、荒い息遣いが聞こえてきます。

その後に、下半身へと続けていきます。
足先~太ももを愛撫していきます。

「はぁっ!!・・・んっ・・・はぁっ!・・・あんっ!!」

ここでも継続してよい反応を示しています。
苦手と言っていた鼠径部付近に軽くキスしながら、さらに内ももへと攻め込むと

はぁっ!・・・んっ!!」

綺麗に手入れされた茂みに包まれた女性器に攻め込みます。
すでに、よく濡れてます・・・。

クリトリス1点集中でいきましょう。
包皮の上から。クリトリスを吸引し剥いていき、直接舐めていくと

あっ!・・・うんっ!!・・・あっ!!・・・くっ!!・・・

喘ぎ声がとても控えめながらも、手を口に押えて押し殺している様がそそります。
(こちらも鼻呼吸すると吸い付いてきて、油断すると・・・窒息しそう・・・)

今回の依頼にあった要望のひとつ、「オモチャも試したい」との事だったので、TENGA-SVRを使用していきます。
クリトリスに当てながら、もう一方の手で全身(主に前側)も愛撫していきます。

あっ!・・・あんっ!!・・・あんっ!!・・・くっ!!・・・

女性としてセクシーさが最も強調される、四つん這いの姿勢になってもらいます。
とても形の良いヒップに、くびれたウエストから背中にかけてのライン、どこを取っても素敵な曲線を描いています。
先程と同様に、クリトリスに当てながら、もう一方の手で、全身(お尻、背中)も愛撫していきます。

はぁっ!・・・うんっ!!・・・はぁっ!!・・・くっ!!・・・

快感に浸るにつれて、腕で支えきれなり体勢が崩れていきます。
すると、さらにお尻を突き出すような状態になり、あこさんの綺麗なアナルや女性器が丸見えに・・・。

ジ「おぉ!!エロ~~い!!!(心の声)」

普段の施術では、比較的冷静な(つもりの)ジロが、急激に興奮しちゃいました・・・
それはさておき、クリトリスと乳首との2点責めを加えていくと、ビクッと身体を震わせながら

「はぁっ!!あぁぁ~~~~~~~~~!!、Д◆☆↓〇■~~~~~~~~~~~~!!」

膣内は不発でしたが、良い眺めなので、ずっと舐められそうな感じ・・・。
オッパイもモチっとした肌で、これまたずっと触っていられる感じでございました。

施術後、少し落ち着いてきた、あこさんに・・・

ジ「もう一度、オッパイ触らせて(笑)」
やだぁ~~!ダメェ~~!!
(すみません・・・)

今回は、痛みがないよう細心の注意を払いながらの施術でした。
怖さを克服するために、それを理解し優しく対処してくれる相手が必要だと思います。


ジロに協力してもらいたい女性は、こちら

by maxorgasm | 2019-05-29 18:06 | Comments(0)