人気ブログランキング |

性感マッサージ体験談:20代前半学生

ジロです。

今回のお相手は、ゆうさん(仮名)。20代前半の学生さん。リケジョさんですね。
「彼氏としても感じない。不感症かも・・・」とのお悩み解消のため

今回は○○駅で待合せてのスタートです。

ふと振り返ると、事前に知らせて貰っていた服装の女性が超笑顔でみつめてます。
アイコンタクトでお互いを確認した後

ジ「こんにちは」
ゆ「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」

事前に顔写真を送付頂いてたのですが、実物はよりチャーミングな感じですね。
とにかく礼儀正しく、ハキハキして笑顔が素敵です。

近くのホテルに着いてから、ゆっくりと話を聞いていきます。

歴代の彼氏、いずれも気持ちよくなったことがないんです・・・。
毎回、演技ばかりで・・・疲れました・・・。

ジ「何か対策は取ってみたのですか?」
ゆ「これ・・・使ってみたんです」

と言って小瓶と小ケースをカバンから取り出しました。

ジ「???」
ゆ「これ・・・感度アップのために・・・」

膣内の感度アップのクリームと、媚薬ドリンクみたいです。
リケジョらしく探求心がすごい・・・。

ジ「おぉ~、初めて見た・・・どうでしたか?」
ゆ「いえ・・・ダメでした・・・」

クリームは熱を帯びる感じはするけど、気持ちよいまで達しないそうです。
媚薬ドリンクは効果が効き始めるのに30分程度要するようです。
なので、性交渉前に飲んで試そうとしたものの・・・。

ゆ「当時の彼氏が30分持たずで・・・」
ジ「それは・・・想定外・・・(苦笑)」

ジ「これらは、どこで買うのですか?ネット?」
ゆ「いえ・・・ドンキで・・・」

ジ「ドンキ!!あの・・・噂のエロコーナーで!!!」
(大袈裟ですいません・・・)

ジロも幾度か、その一角に入ったことはあります。
でも、そこで購入する勇気はございませんでした。

なのに、この眼前の女性が・・・。
(だから、大袈裟やねん!)

信頼すべき友達と一緒に行ったそうです。
ジロは命名しましょう。その友達をドンキちゃんと。

他にも、ローターやバイブ等の玩具でオナニーしてみたり・・・。
医者にまで診て貰ったり・・・。

ゆ「ジロさんでダメなら、もう諦めます・・・」
ジ「えっ!そんな思い詰めなくても・・・」

まぁ、お風呂準備して入っていきましょうね。
先に入ってもらってから、後でジロが入っていくかたちです。

ゆ「もう大丈夫です」
ジ「はーい」

湯船に浸かり、最初は体育すわりで身体が見えないようにがっちりガード。
やっぱり照れますよね・・・。

ジロもさっと身体を洗い、湯船に浸かっていきます。
肌を触れ合ったり密着して湯船に浸かるのはスキンシップを図る上で重要とジロは捉えています。
(今後体験される方も、ここは是非お付き合いくださいね)

自称色黒とは言うものの、全然問題ないレベルと思います。
スレンダーながら適度にメリハリのあるナイスなボディですね。
Cカップ乳の一般的な男性から最も好まれる体形の持ち主・・・かも。

お風呂から上がり、バスタオル姿でベッドのふちに座って少し涼んでから
通常通り、行っていきましょう。

最初に髪の毛をソッと撫でていきます。
そのあと、頬やアゴ、耳や首へと続けていきます。
あくまで、優しくソフトなタッチで淡い快感を楽しんでもらいます。
反応控えめなのかな・・・、うん?そうでもないような・・・。

腕・掌を愛撫し、ゆっくりと抱きかかえ半身の姿勢にしながら、背中も愛撫していきます。

仙骨の辺り、そして背中全体を大きく円を描きながら下から上に。
肩甲骨や肩の辺りも入念に行います。

「あっ・・・んっ・・・んっ・・・あっ!・・・」

ピクッピクッと明らかに反応が表れてきましたね。
背中と並行して、お尻やその割れ目付近から女性器までを、なぞるように愛撫していきます。

「はぁっ!!・・・んっ・・・はぁっ!・・・あんっ!!」

時折、ビクッと反応しながら、いやらしく身体をくねらせるようになってきました。
そんなに他の体験者と変わらないかも・・・。

頃合いを見て元の姿勢に戻して、鼠けい部からお腹、胸へと続けます。
乳房から乳頭にかけてらせん状に愛撫。
ぎりぎりまで近づけながらの寸止めを繰り返します。

「はぁ・・・はぁ・・・あっ?!・・・うぅん・・・」

胸の焦らしに、すっごい切なそうな感じ・・・。
あれっ?平均以上に反応良いような・・・
なので、幾度も幾度も寸止めを繰り返し焦らしていきます。

あっ?!・・・うぅん・・・はぁっ?!・・・うぅん・・・」
はぁっ・・・・あっ!!・・あっ!!・・・・うぅん・・・」

そして乳首の愛撫。上端に触れるか触れないかのタッチでスライド。
続けて、横からつまんだりこねたり弄びます。

ゆ「あっ!・・・あんッ!!!」

焦らした分もあり、とても良い反応です。
もう片方の乳首は、舌で触れるか触れないかのタッチでペロリ。
続けて、口中で軽く転がしたり、強い目に吸ったり・・・。

ゆ「あっ!・・・あんッ!!!・・あんッ!!!

双方の乳首が、コリッコリになっちゃいました。
一旦止めると、荒い息遣いが聞こえてきます。

その後に、下半身へと続けていきます。
足先~太ももを愛撫していきます。

「はぁっ!!・・・んっ・・・はぁっ!・・・あんっ!!」

ここでも継続してよい反応を示しています。
苦手と言っていた鼠径部付近に軽くキスしながら、さらに内ももへと攻め込むと

はぁっ!・・・あんっ!!」

いよいよ柔らかな茂みに包まれた女性器に攻め込みます。
すでに、よく濡れてます・・・。

クリトリス1点集中でいきましょう。
包皮の上から。クリトリスを吸引し剥いていき、直接舐めていくと

あっ!・・・いやっ!!いやぁ~!!

逃れようと腰や上半身をくねらせますが、ロックオン状態なので離れません。
ジロの視線の先には、張りのあるバストに隆起した乳首。
その間から、とてもエロい表情のゆきさんが・・・。

ジ「どこが不感症やねん・・・(心の声)」

さらに、敏感な胸も併せて攻めていくと、ビクンと上体が跳ね上がりながら

「あんっ!!いやぁぁ!!」

膣内は不発でしたが、良い眺めなので、ずっと舐められそうな感じ・・・。
良い線までいってるけど到達はせずでしたが、当初目的は果たしたでしょう(笑)

自分の表情を気にせず、(純粋に感じることに集中できました!
(いつもは相手にどう映ってるか気になって集中できなかったそうです・・・)

まずは、良いイメージを積み重ねていきましょう。
イクことも重要だけど、快感を楽しむ、没頭することも大切なように思います。
結果的にイケたらラッキーくらいに軽く考えてもらったら性交渉も前向きに捉えられると思います。


P.S.
 初の月次キャンペーン希望者(第二条件)でした。
 第二条件談話の前に聞いた、ドンキのエロコーナーで買い物した話がインパクト強すぎて・・・
 談話が全く入ってこなかったのは、ここだけの話です(笑)

ジロに協力してもらいたい女性は、こちら

by maxorgasm | 2018-09-17 22:22 | Comments(0)