人気ブログランキング |

居酒屋デート体験談:30代後半人妻

ジロです。

性感マッサージ体験まではちょっと・・・。
とりあえず食事のみご希望のセレブ系のあすかさん(仮名)。30代後半の人妻です。

歳の離れた旦那様のおかげで主婦業に専念できているものの、育児ストレスを発散する場を
逆に持てなくなっている、恵まれているようで恵まれていない環境下にいるようです。

そして、旦那様との性生活にも不満があったので、大いなる不安の中で少し興味があると連絡を頂きました。

すごい緊張されているのか、情緒不安定なのか・・・。
最初は、とても挙動不審なメールから始まりました。

どんなことするの・・・?
挿入は避妊具つける?
芸能人て誰似?

やっぱり(体験は)結構です。

でも、やっぱり誰にも相談できないので・・・。
不安で一杯なんです・・・。


相当、勇気がいることなのでしょうね・・・。
一度は延期になったものの、なんとかお会いすることになりました。

某駅前で待合せします。
一見すると、華やかな雰囲気で若干バブリー(失礼!)感のある、あすかさんです。

近くの喫茶店へ移動し、あすかさんの話を聞いていきます。

旦那がオトコでなく、家族となってしまったのかも?
義務的になって・・・、もしかして不感症なのかも?

旦那さんは、まだ子供が欲しいみたいですね。
あすかさんは、もう2人いるので子供はいい。育児大変だもの。
それに旦那に抱かれても感じないそうです。

あ「ちなみに、どんなことするんですか?」
あ「行かないけど(キッパリ)」

普通に仲良いし愛していることには変わりないんです。
食事やお酒の趣味も合うんです。

あ「で、どんなことするんですか・・・?」
あ「ホント行かないけど(キッパリ)」

ジ「ブログに記載の通りですよ。」
ジ「聞いても意味ないんちゃうの?(心の声)」

喫茶店の込み合う時間帯みたいで、周りにお客さんが一杯です。
なので、もう少し時間あるなら、少しお酒でも・・・と誘うと

あ「はい。大丈夫ですよ。行きましょう!」
ジ「えっ?!・・・来るんや。(心の声)」

そして、近くの昼のみスポットへ移動して乾杯します。

あ「はぁ~美味しい!久しぶり・・・。」

子供の世話、家事の繰り返しで息が詰まっていたのでしょうね。
少しばかりの時間でも、リラックスしてもらえて何よりです。

どんな人が来るんですか?
普通の人・・・?
えっ?・・・10代も・・・。

あ「もぉ~何してるの。この変態・・・(笑)」
ジ「その変態を呼び出したのはアナタです・・・(心の声)」

最初は一杯だけと言っていた、あすかさん。
ジロは何杯か飲みたいので、あすかさんもおかわりいかがですかと・・・。

あ「飲もうかな・・・」
ジ「飲むんかい!(心の声)」

あ「ほんとに、どんなことするの・・・?」
あ「ライトなコースとかあれば・・・・・」

と言いながら、目が潤んできている、あすかさん。

ジ「ライトはねぇ・・・(心の声)」

ハッ?!
思わず、ライトなコースを考えようとしてる自分が居ました。

ジ「もう〇時なので、時間足りないんですよね・・・」
あ「そうよね・・・」

と言いながら、チラチラと眼を合わせつつ自問自答してる?

あ「いやいや・・・ムリムリ・・・」
ジ「葛藤しとるな・・・(心の声)」

お酒の影響もあるのでしょうね。顔も赤く紅潮してきました。
時折、ジ~と見つめられては逸らされて・・・。

会話しながらも、なんだか疑似的に交わっている感覚に陥ってきました。

ジロのジロたるジロ自身が・・・ムクムクと反応を・・・。

ジ「いやいや・・・(心の声)」

こういうのも、たまには良いかも・・・。
少しお酒飲んでエッチな話で気分を高めながらも、するのかしないのか曖昧で・・・
何となくその姿を想像しあっているような、牽制しあっているような、この感じ。

結局、そのまま健全解散ですけどね(苦笑)
非日常体験ができて何よりです。

ジロは悶々として帰ることになりましたけど・・・。
 
ジロに協力してもらいたい女性は、こちら

by maxorgasm | 2018-09-14 23:01 | Comments(0)