人気ブログランキング |

混浴露天風呂体験談:O山県Y原温泉

ジロです。

もしてして、興味ある方もいらっしゃるかと思いまして掲載してみました。

西の横綱と言われる、知る人ぞ知る混浴露天風呂へ行ってまいりました。
その筋(どの筋?)の方々には、とても有名なスポットであると言われています。

営業時間:24時間
入浴料金:無料
駐車料金:無料
定休日 :毎週水曜日 午前毎月第一金曜日 10:00~16:00、12月27日 9:00~14:00
泉質  :低張性アルカリ高温泉(新分類法ではアルカリ性単純温泉)
     15の源泉で、推定毎分6000リットルの豊富な湯量があります。
     特徴的なのはこれらの泉源が全て自噴泉である、ということ。
     近隣の伯耆大山や蒜山火山のマグマが熱源となっていると推定されています。
効能  :神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、冷え性、疲労回復など

行かれる方は、地元の皆さんが管理されているので、マナーを遵守してください。

駐車場から川沿いに歩くこと数分で到着します。
一見して、完全なまでにオープンな露天風呂ですね。

対岸のホテルから、橋や川沿いの道から、遮るものは皆無です。
男女別の脱衣場は結構立派な感じですが、基本的に丸見えです・・・。
女性側にはカーテンがついているので、安心して着替えられます。

自分達(友人と一緒)の他には、男性4-5名、子供1名が入っていました。
女性が居ないなぁ~と思って少し残念に思っていると、すぐに二人連れの女性がやってきました。

熟し切った女性・・・。湯浴み着を着てるし・・・。

まぁ、普通に気持ち良い温泉やなぁ~と涼しげな気候の中、半身浴していると
ほどなくして、男性2、女性1の三人連れが来られました。

30歳前後の色白で清楚系な感じです。
結構薄めの白のバスタオルに身を包んで出てこられて、ちょっとドキッとしました。

さらに、湯船に浸かる前にへりに座り込む際に、アンダーヘアがチラリ。

あれっ・・・?
意図的???

まさか・・・。

女性の裸自体は見てもあまり意識しないのですが、このシチュエーションにやられた感じかも・・・。
見えそうで見えない、けど見えたら嬉しいかも・・・でも第三者の目も気になるみたいな・・・。

それ以降、意外にもなかなか見ることができません・・・。挙動不審になってたかも・・・。
実は、ジロは混浴露天風呂初心者なんです・・・。

3つある湯船のうち、すぐに自分と異なる湯船に移られたので、ホッとするのもつかの間。
また戻ってこられました。

自分が座っているへりの背中側から、不意に現れたので反射的に見てしまいました。

「す、透けてる・・・」

その上、ピッタリとくっついてるので、身体のラインも丸わかりです・・・。

「エ・・・ロ・・・い!!」

しかも、ジロの対面に浸かったので、真正面を見れない・・・。
やたら汗がでてきます・・・。

また挙動不審になります。
たまに、チラ見してみると、こっちを凝視してるし・・・。
警戒されているのか・・・、それとも自分の肉体を見られているのか・・・
(最近、マッチョ度合が進んだのでね。ベンチプレス100kg上がるようになりました)

もうダメだ・・・。のぼせる・・・。
(約1時間浸かってたから、そらのぼせるやろ!)

湯船から上がる際にふらついて、自分の息子がぷらんぷらん・・・。
見られたかも・・・。まぁいいか(笑)

湯船から丸見えの脱衣所で服を着て、振り向くと
さきほどの女性が、いつの間にか移動しており、またもや自分の正面に・・・。
しかも凝視している。

もしかして、足下拭いている時にお尻の穴を見られたのでは・・・?
まぁいいわ!

こんなワニが一杯の温泉に、勇気ある女性かと思っていたのですが
もしかして、逆ワニ?
だいぶん胸元が見えてるし、いや見せてるのか?
(ちなみに、ワニとは女性が来るまでひたすら風呂で待っている男性を指します)

自分達が帰る際にも、カップル(20代女性)とすれ違ったり駐車場で大学生(女性3、男性2)を
見たので、噂にたがわぬ感じではありました。

普通に良い温泉であったので、おススメです。
ただし、女性のみで行かれるのは危険な気がします。
男性同伴でお越しくださいね。良ければ、ジロがお供しますよ。











by maxorgasm | 2017-10-01 14:08 | Comments(0)